COMPANY会社案内

社長挨拶

代表取締役 森本繁司

全国有数の清流で、アユ釣りのメッカといわれる馬瀬川の中心に位置する、馬瀬建設株式会社は、創業50年を迎えました。馬瀬地域は、その全域が「馬瀬地方自然公園」と称し、フランスの「地方自然公園制度」をモデルにした地方づくりに住民自らが取り組んでいます。社会資本整備を担う当社にとって、自然環境保全とは常に表裏一体の地域です。

17年程前、飛騨市を中心に襲った豪雨災害の復旧工事現場施工の際、災害で荒れた護岸に馬瀬川からネコヤナギを採って、現場に持っていき植えた社員がいました。何気ない行動ですが、自然に対する配慮が身についているのでしょう。

2010年8月には、ISO14001を取得し、環境マネジメントシステムを構築いたしました。「自然にやさしく、人にやさしく。」をモットーに、微力ですがその一助を担える企業を目指して参ります。 地方に位置する建設会社の最大の社会貢献活動は、雇用です。地域力を高める重要な任務を担っています。当社は、直営施工に力を入れており、若くて元気な社員が多く、活気にあふれています。

当社の社是は、「動」です。

行動:じっとしていても事は進まない。まずは行動を起こそう!
躍動:現状に満足せず、常に向上心を持って躍動しよう!
感動:”もの造り”の楽しさ、達成感を通じて感動ある人生にしよう!

馬瀬建設株式会社
代表取締役 森本繁司

会社概要

社名 馬瀬建設株式会社
社是 動(行動 躍動 感動)
所在地 〒509-2612
岐阜県下呂市馬瀬名丸28番地3
TEL 0576-47-2231
FAX 0576-47-2234
設立年月日  昭和45年8月6日
資本金 45,000千円
経営方針 ”人づくり”を通じて「良いものづくり」「楽しい職場づくり」「強い組織づくり」に努力し、地域社会に貢献し信頼に応える企業を目指します。
事業内容
  1. 土木一式工事
  2. とび・土工工事業(法面工事全般
  3. 舗装工事業
  4. 造園工事業
  5. 解体工事業
  6. 森林整備・植林の請負
  7. 砂利の製造販売
  8. 産業廃棄物収集運搬業
役員 代表取締役:森本 繁司
取締役副社長:佐藤 守久
専務取締役:森本 翔太郎
常務取締役:中川 貴徳
常務取締役:田中 信也
取締役:小林 学
取締役:小林 基人
有資格者 技術士(建設部門)(1名)
1級土木施工管理技士(19名)
2級土木施工管理技士(7名)
1級舗装施工管理技士(2名)
のり面施工管理技術者(4名)
グラウンドアンカー施工士(3名)
コンクリート診断士(2名)
社会基盤メンテナンス・エキスパート”ME”(2名)
マネジメントシステム ISO9001:2015(品質)
ISO14001:2015(環境)
OHSAS18001:2007(労働安全衛生)
建設業許可 (許可番号)
岐阜県知事許可(般・特-28)第480号
(有効期限)
平成28年7月31日から令和3年7月30日
(種類)
土木工事業、とび・土工工事業、舗装工事業、建築工事業、造園工事業、水道施設工事業、解体工事業
所属団体 (一社)岐阜県建設業協会
(一社)下呂建設業協会
(一社)全国特定法面保護協会
(一社)全国落石災害防止協会
(一社)岐阜県構造物強靭化技術協会
簡易吹付法枠協会
岐阜のりフレッシュ工法協会
新落石研究会
岐阜県砕石工業組合

地図

会社沿革

昭和45年8月 森本組・大前土建・中川組・二村建設の4社が合併し、馬瀬建設協業組合を設立
昭和48年4月 骨材プラント工場新設
昭和50年7月 舗装工事許可取得
第1回アユ釣り大会開催
昭和58年2月 ガソリンスタンド完成
平成元年4月 岡山県の第二建設株式会社とDKボンド工法特約店の契約締結
平成5年1月 建築工事許可取得
平成8年8月 骨材プラント工場第1次改築
平成10年10月 全国特定法面保護協会入会
平成13年8月 有限会社マゼック整備工場・ガソリンスタンド開設
平成15年5月 ISO9001取得
平成16年3月 株式会社に組織変更
平成21年12月 市内の骨材プラント3工場を当社工場に集約化、有限責任事業組合KM設立
平成22年6月 骨材プラント工場第2次改築
平成22年7月 第34回鮎釣り大会開催
平成22年8月 ISO14001取得
平成22年8月 創立40周年
平成24年9月 OHSAS18001取得
平成26年12月 新事務所建設、本社移転
平成28年12月 解体工事業許可取得
令和2年 創業50周年

ページの先頭へ戻る